安い店みつけた!サフィールはコスパ効果が最強 | レノベイティングカラーチューブの感想とレビューならココッ~!

成功の秘訣はローションと混ぜることだと思います。革が柔らかかろうが何だろうが、絶対にレザーローションで薄めて使わないと、上手くいきません。伸びがよいのと作業後ぬるま湯でさっと手がきれいになるのも嬉しいですね。

いまオススメの商品♪

2017年03月26日 ランキング上位商品↑

サフィール レノベイティングカラー チューブキズ、色落ちのカバー・補修SAPHIR(サフィール)レノベイティングカラー補修チューブ 25ml(全47色) (1/4)あす楽対応

詳しくはこちら b y 楽 天

仕上がりはいつも完璧になります。色あせで困っていた革ジャンが復活しました。靴底張り替えたりしてかれこれ11年履いている革靴ですが、新品の様によみがえりました。黒を購入しラムレザーのjkt全体に塗りましたが深いブラックで光沢もあり、元々のブラックより渋くなりました。履き古した靴にも塗ったら新しいの買ったの?と聞かれたくらい綺麗に蘇りました。使用前の写真を撮っておけば良かった!と思うぐらいきれいに蘇りました。こういった物はどうしても練習が必要ですね。取っ手は縁の部分がハゲてベージュっぽくなり!置き方が悪くて変なところに折り目がつきハゲてしまったところに使用しました。今回は黒でしたのであわせ易かったかも知れません。我が家ではソファの補修に使っています。良い買い物でした。事前に見本の色をいただけたので、ピッタリの色を購入することができました。こんなすごいクリームがあったなんて知りませんでした。その他の色は!より単純ではないので自己責任だと思います。見本のおかげで実際の色が手に取ってわかり、助かりました。こちらのお店すっごく良かったです。本革の剥げてきてしまったところに塗って補修しているのですあ!とてもキレイに仕上がりますよ。虜になりました。補色用といだけあって!クリームとは違うまさに「補色」が実現出来ます。色がしっかりと付いてくれるので、とても良かったです。ローションとコニャックとダークブラウンを混ぜて鞄のラインの部分に塗ったらぴったりでした。ただビンゴの色ではなかったのでブラウンと混ぜて微調整しましたが、素晴らしい良い商品に出会えました。バッグも、ソファーも新品みたいになり、感謝しています。傾向として画像の色より全体的に赤めだということはわかったので!混ぜて色を調整できるように!黒も購入。新品みたいによみがえりましたタイトルにつきます。結果、コニャックはかなり赤い。革靴の色落ち補修にライトブラウンを購入しました。事前に色サンプルも送っていただけるので安心して購入できました。靴にも使えるので期待できそうです。とてもいい感じに生まれ変わりました。薄塗りから重ね塗りまでムラになることもなく柔軟に対応できました。フランスのクリームなので物は間違いありません。塗った後は匂いはありますが嫌な匂いではありませんし!1日で匂いも消えてきます。ネットでこの商品のことを知り早速注文して試してみました。定着材みたいなものがある嬉しいですね普段使用しているビジネスバッグの補修に使用しました。素手でやったのですが、洗ったら割とするっと普通に落ちたのもよかったです。乾いた後に!何度かこすってみましたが色移りもしないようなので安心です。色の調整が難しいですね。補色を靴の修理屋ですると1万円近くかかるため、費用対効果は文句なしです。バーウィックのバーガンディの補色用に購入しました。気に入ってる靴で履きつぶして3足目なのでもっと早く出会っていたら長持ちさせられたのになーと思いました。。とても塗りやすいです。しかし、よく見ると、補修クリームが澱のように皺の部分にたまっているのを見つけ、これを掃除するのが大変でした。他の色も揃えたい!思った以上に色やのびかたがよかったです。2色使いのカバンが剥げてきたので補修の為に3色購入。革補修、合皮補修に最適。カラーサンプルを送っていただいたのですが!画像と色が違い過ぎて!いただいたサンプルの色とはあわなかった。カラーバリエーションが豊富で、色調合で全く補修箇所が分からない程に修復出来ました。塗りムラも出にくく、塗る時はファンデーションのスポンジを使用しています。色の種類が豊富なので、ピッタリの色を見つけることができてよかったです。若干!靴よりも明るめですが!他メーカーのクリームを上から重ねる事で!違和感なく使用できます。塗る前と後では大違いです。coach のバッグ用です。コニャックを塗ろうと思っていた部分はローションを塗っただけで比較的キレイになったので!塗るのは保留中です。どうしてもカバンの角とかが擦れて白くなってしまうので気になっていました。耐久性も良好なようで!ひび割れなどは起きておりません。レビュー書く予定なかったのに書きたくなるくらい!どこ補修したの?ってマジマジみてもわからないくらいです。ベージュになってるところは綿棒で塗って余ったクリームで全体的にムラのないように塗り込みました。しかし、何日かするとまた落ちてしまい、その都度塗って補修することにはなります。鞄の色とはかけ離れているので、もう1色買って混ぜて使用するか考え中。そのまま塗ると色も合わないし、不自然になりやすいと思います。ネイビーのトートバッグに使用。ありがとうございます!これはほんとに使えます。時間を少しおいて座れば、洋服に色移りするなんてこともありません。ユニバーサルレザーローションと混ぜて塗りやすく、補色も良い。本当に傷が見えなくなり!新品のようになりました。レザージャケットの経年劣化(袖やジッパー脇のスレ)の補修用に購入しました。なので!適当な浅い容器にレザーローション!補修クリームの順番で薄めに作り!あとは綿棒や指を使って!補修したい箇所の中心から少しずつぼかして広げていくのが良いかと思います。調べたらローション7クリーム3で混ぜると良いみたいです。満足です。角に擦り傷ができてしまったので、どうしようかと思っていたところ、こちらを発見。はじめ、歯ブラシで薄くのせていましたが、どうしても濃くなりすぎるので、塗ってはリムーバーで消すのをを数回繰り返して、程よく色をのせることに成功しました。ダークブラウンはこれは黒の間違いじゃないか?ってくらい真っ黒。ほぼ黒でした。